Q&A

治療したはずの歯が再び虫歯になるのはなぜでしょう?
口腔内は常に湿っていて、かつ、冷たいものや温かいものを口に入れたときの温度変化は日常の世界にはないくらい急激です。
こういった環境に耐えられるためには、適合の良い修復物と合着セメントが必要です。
歯と人工物の接点がきちんとしていなかったり、時間的な経過で、劣化したりすることもあります。
治療部位は、もともと虫歯になりやすかったわけですから、その後は原因であるみがき残しをきれいにしないといけません。
歯肉から血が出るので恐くて磨けないのですがどうしたら良いですか?
出血のあるところ程そうっとよく磨いて下さい、1週間以内に軽減できます。
また、歯周病予防のため、歯科医院に行き、しっかりとプラークコントロールを覚えましょう。
親知らずはなぜ生えてくるのでしょうか?また、抜いたほうがいいでしょうか?
本来親知らず(8番)を含めて、32本がスタンダードでしたが、人類の進化に伴い、顎の発育が悪くなったため、8番の歯がうまく生えそろわなくなってきました。
したがって、問題があれば抜かれるケースが多いです。
電動歯ブラシって本当に良いのでしょうか?
いろいろな種類の電動歯ブラシが出ています。その特性をよく理解して、使用して下さい。
手が動く人ならば、普通の歯ブラシでも充分口腔ケアは可能だと思います。
どうしても歯を抜かなければならないのはどんな場合ですか?
以下の場合は、歯を抜かなければなりません。
  1. 重度の歯周病で骨の支えがなくなった歯。
  2. 根の一部しか残っていない、大きなう蝕
  3. 外傷等で折れてしまった歯
  4. 骨折、腫瘍、のう胞等に関与している歯
などがあります。
詰め物が外れて、まだ痛くない歯を治療した後で、なぜかえって痛みが出ることがあるのでしょうか?
いいえ、あまり考えられないケースですが、ないこともありません。
治療する事によって、慢性化していた疾患が急性化したものと思われます。
いずれにしても、一時的な症状であります。
歯の神経を取ったのだから痛いはずがないのに痛むのはなぜですか?
歯の中の神経と、歯と顎骨との間の歯根膜の神経と2つの神経があります。
冷たいものを飲むとしみるような痛みではなく、噛むと痛む場合は歯を支える歯根膜の神経の痛みです。
沢山の種類の歯磨き粉がありますが、歯磨き粉は歯にとって良いことなのでしょうか?
「フッ素とキシリトール入りであること」「最少量で丁寧に磨くこと」が良いと思います。
歯垢を除去するメインは歯ブラシで物理的に汚れを落とすことにあります。
歯磨き剤はあくまでも補助的な役割ですからその辺を十分理解して薬剤に頼り過ぎないことが大切だと思います。
このページのトップへ
Copyright © 2009 まゆみ歯科医院. All rights reserved.